Events & Report
イベント&レポート
EVENT 受付終了
9/3sat-10/15sat9月3日 9:30-15:30 / 9月17日 10:00-15:30 / 9月18日 10:00-15:00 / 10月1日 9:30-16:30 / 10月15日 9:00-16:00

”ローカルチャレンジャー”育成プログラム

\満員御礼/
※募集人員に達したため、応募を締め切っております。以降のお申込みは「キャンセル待ち」となります。ご了承ください(8月17日追記)

―「やってみたい」を形に地元のこれからを考える/夢を一緒にかなえられる場所―
「こんなものが、あったらいいな」「あんなことが、できたらいいな」
ふと思うことがあっても、なかなか一歩が踏み出せない。どう踏み出せばいいのかわからない…そんなあなたの一歩を共に考えるLocal Challenger育成プログラムを開催いたします!
自分の暮らしやまちを豊かにする活動に取り組むゲスト講師によるレクチャー・ワークショップ、旭市で活動するメンター(先輩)や切磋琢磨する仲間との出会いなどを通して、あなたの「いいな」を形にしてみませんか?

好きなことやワクワクといった”自分ごと”を軸に、地域活動や小商い、起業・創業など新しいことにチャレンジしたい。旭市でワクワクしたい。そんな皆さんのお申込みをお待ちしております!

●こんな方におすすめ
・新しいことにチャレンジしたい方
・旭市で楽しいことをしたい方
・切磋琢磨する仲間と出会いたい方
・高校生、大学生の参加もお待ちしております!

【開催日程】
DAY1 9月3日(土)9:30〜15:30
【イントロダクション】ゲスト講師:矢口真紀氏

自分のやりたいことや、ワクワクすることを探求し、そこから生まれるアイデアの種をみつけよう。

DAY2 9月17日(土)10:00〜15:30
【解像度を上げて地域をみつめる】メンター:赤座剛氏・すずきらな氏・渡邉拓海氏
旭市には、どんな文化が息づき、どんな資源があり、どんな伸びしろがあるのだろう?地元プレーヤーとの対話や、旭市での暮らしを振り返り、地域の本質を探ろう。

DAY3 9月18日(日)10:00〜15:00
【プロジェクトアイデアを形創る】ゲスト講師:磯木淳寛氏

これまで探ってきた自分のワクワクや、旭市のニーズ、地域資源・課題をベースとして、DAY4の「小さくトライアル」に向けて、自分のアイデアプランを創ろう。

DAY4 10月1日(土)9:30~16:30
【小さくトライアル】ゲスト講師:市来広一郎氏

トライアル&エラーでプロジェクトを磨くために、プロトタイプをつくり、実際に旭市内で実践・試行。そこから見えてきた改善点をプロジェクトに反映させ、マイプロジェクトの実現へつなげよう。

DAY5 10月15日(土)9:00~16:00
【プレゼンテーションDAY】

生みだしたプロジェクトアイデアを自分の言葉でアウトプットし、地域やメンターのフィードバックを得て、プラン実現に向けた次のステップを具体的に練り込んでいこう。

※原則、事前課題を含む全プログラムにご参加ください。
※プログラム内容や時間は、変更する場合がございます。

【会場】
おひさまテラス/その他旭市内

【定員】
15名程度

【参加費】
一般 : 5,500円(税込)
学生 : 無料
※初回ご参加時にお支払いください。当参加費で全5回ご参加いただけます。

【お申込み】
以下にてお申し込みを受け付けています。
※定員に達したため、8/17以降のお申込みは「キャンセル待ち」となります。
申込フォーム

【当日の受付について】
開始時間5分前までに、インフォメーションにて受付をお済ませください。

【ゲスト講師】

市来広一郎
株式会社machimori代表取締役 代表取締役
1979年静岡県熱海市生まれ。大学院で物理学を修了したのちビジネスコンサルティング会社に勤務。2007年熱海にUターンし、ゼロから地域づくりに取り組み始める。地域資源を活用した体験交流プログラムを集めた「熱海温泉玉手箱(オンたま)」をプロデュース。2011年、民間まちづくり会社、株式会社machimoriを設立し、空き店舗を活用しゲストハウスを運営するなど、シャッター街となっていた熱海の中心市街地を再生している。
著書に「熱海の奇跡~いかにして活気を取り戻したのか~」(東洋経済新報社)
株式会社machimori
◎『熱海の奇跡~いかにして活気を取り戻したのか~

磯木淳寛
オーガニック食品を手掛けるオイシックス(現オイシックス・ラ・大地)から独立後、地方における有意な取組みをテーマに全国を取材し、雑誌などへ寄稿。
2017年より千葉県内の中学高校で、社会に新しい価値を提案する人を地方から育むための特別授業「自由の教室/房総すごい人図鑑」を実施。また、マネージメントを手がけた施設の売上利益を1年で倍にするなど各地の地域ブランディングに携わるほか、地域の物語を題材にした商品開発および販売、CM動画制作も行う。
東京造形大学「サスティナブルデザイン論」での特別講師をはじめ、ボトムアップからのまちづくりや小商い、企画構想、地域ブランディング、地域の教育、情報発信、インタビュー&ライティングについてファシリテーターや講演も多数。
房総メディアエデュケーションプロジェクト発起人
『LOCAL WRITE』主宰
『「小商い」で自由にくらす』(イカロス出版)著者

矢口真紀
choinaca合同会社代表
15年間イベントプロデュースに携わり、地元の埼玉県杉戸町にUターン。ちょっと田舎で小さく愉しい自立のかたちを提案するchoinacaを結成。『わたしたちの月3万円ビジネス』講座を通し、これまで260名の女性の仕事づくりをサポート。自分と地域を幸せにする働き方の全国プラットフォーム『わたしごとJAPAN』、地域の仕事づくり拠点『ひとつ屋根の下』など、「しごと」の捉え方を変えてまちを元気にするアクションを展開している。
わたしたちの月3万円ビジネス
わたしごとJAPAN
ひとつ屋根の下

【メンター】

すずきらな/渡邉拓海
教育×アートを軸に、令和の寺子屋「進学塾ミズヤ」の経営や「黒板アート」による教育活動、PR事業を手がける。

赤座剛
(有)あかざデザイン企画室代表/Ready Made in Wonderland.店主/村長
地元を知り遊ぶ、楽しむためのきっかけを創っている。

【注意事項】
※当日は新型コロナウイルス等感染症対策を徹底し、イベントを実施いたします。
※入場時の消毒・検温にご協力ください。
※イベント中はマスクの着用・こまめな消毒をお願いいたします。
※ご自身の体調にご懸念・ご不安のある方はご来場をお控えください。
※当日の様子を撮影させていただきます。また、写真は施設の紹介として使用することがありますので予めご了承ください。

【主催】
おひさまテラス

【協力】
オープンロード合同会社